ペリリュー ─楽園のゲルニカ─

武田一義

昭和19年、夏。太平洋戦争末期のペリリュー島に漫画家志望の兵士、田丸はいた。そこはサンゴ礁の海に囲まれ、美しい森に覆われた楽園。そして日米合わせて5万人の兵士が殺し合う狂気の戦場。当時、東洋一と謳われた飛行場奪取を目的に襲い掛かる米軍の精鋭4万。迎え撃つは『徹底持久』を命じられた日本軍守備隊1万。祖国から遠く離れた小さな島で、彼らは何のために戦い、何を思い生きたのか――!?『戦争』の時代に生きた若者の長く忘れ去られた真実の記録!

チラ見せ!

  • 000 特別編

    パラオ・ペリリュー島取材旅行記①

    735

    2017/8/1
  • 000 特別編

    パラオ・ペリリュー島取材旅行記②

    807

    2017/8/9
  • 1

    第1話 ペリリュー島 昭和19年 夏①

    485

    2017/8/1
  • 2

    第1話 ペリリュー島 昭和19年 夏②

    683

    2017/8/1
  • 3

    第2話 楽園

    681

    2017/8/9
  • 4

    第3話 戦場

    641

    2017/8/16
  • 5

    第4話 戦いの朝

    722

    2017/8/23
  • 6

    第5話 声

    733

    2017/8/30
  • 7

    第6話 虹の下

    712

    2017/9/6
  • 8

    第7話 落日

    645

    2017/9/13
  • 9

    第8話 遭遇

    549

    2017/9/20