「ツキウタ。」劇場版RABBITS KINGDOM THE MOVIE

まんが/寿きりん、原作・原案/ふじわら、キャラクター原案/じく

――とある冬の日。
ツキノ芸能プロダクションに所属するアイドルユニット「Six Gravity(シックスグラビティー・通称グラビ)」リーダーである睦月 始(むつき・はじめ)は、ふらりと入った古書店で、兄弟ユニットである「Procellarum(プロセラルム・通称プロセラ)」のリーダー・霜月 隼(しもつき・しゅん)と出会う。ふたりが手にしたのは、彼らが出演することになった舞台の原作本と思しき古書。
『Rabbits Kingdom(ラビッツキングダム)』――――
初めて聞くはずのタイトルなのに、なぜか心に引っかかる不思議な感覚。戸惑う始に、隼は優しく微笑みかける。「……あぁ、これは。随分と懐かしく愛おしい……違う世界の僕らの物語だ」これは、「if-もしかしたら-」の、ここではないどこかの国の物語。


©TSUKIUTA.MOVIE

チラ見せ!

  • 1話

  • 2話

  • 3話