「赤毛の役立たず」とクビになった魔力なしの魔女ですが、「薬草の知識がハンパない!」と王立研究所に即採用されました。

漫画/天宮こなつ 原作/糸加

「ルジェナ・レジェク。今日でお前はクビだ!」「みんな気を遣ってたんですよ。魔力がない魔女なのに、調剤まで下手くそなんて」
薬草工房長の代替わりにより、仕事と住む場所を突然失ったルジェナ。しかし、偶然知り合った貴族のエーリクは前のめりに提案する。
「ルジェナ、君の薬草の知識、すごいよ!私の作った王立研究所で働いてくれないか?」
それまで自分の知識を褒められたことなどないルジェナは、信じられない思いでそれを承諾する。しかし、エーリクの提案はそれだけではなかった。なんと、偽の婚約者になってほしいと言ってきて――!?
一方、ルジェナが去った後の工房は、作る薬の質が下がったと苦情が殺到。ルジェナを追い出した者たちは、彼女の居場所を探そうとするが……。
魔力のない魔女ルジェナを、(少々変わり者の)貴族エーリクが溺愛する身分差ラブストーリー!

チラ見せ!

  • 第1話①「今日でお前はクビだ」

  • 第1話②「今日でお前はクビだ」

  • 第2話①「変わり者の匂いがする」

  • 第2話②「変わり者の匂いがする」

  • 第2話③「変わり者の匂いがする」

  • 第2話④「変わり者の匂いがする」

  • 第2話⑤「変わり者の匂いがする」

  • 第3話①「なんだそいつら」

  • 第3話②「なんだそいつら」

  • 第3話③「なんだそいつら」

  • 第3話④「なんだそいつら」

  • 第3話⑤「なんだそいつら」

  • 第4話①「どうして引き止めなかったんですか」

  • 第4話②「どうして引き止めなかったんですか」

  • 第4話③「どうして引き止めなかったんですか」

  • 第4話④「どうして引き止めなかったんですか」

  • 第5話①「君、すごいよ!」

  • 第5話②「君、すごいよ!」

  • 第5話③「君、すごいよ!」

  • 第5話④「君、すごいよ!」

  • 第6話①「頼りになりそうなメイド」

  • 第6話②「頼りになりそうなメイド」

  • 第6話③「頼りになりそうなメイド」

  • 第6話④「頼りになりそうなメイド」

  • おまけ4コマ「無理は禁物ですよ」

  • 第7話①「コプシバかコプナラか」

  • 第7話②「コプシバかコプナラか」

  • 第7話③「コプシバかコプナラか」

  • 第7話④「コプシバかコプナラか」

  • 第7話⑤「コプシバかコプナラか」

  • 第8話①「ダンス」

  • 第8話②「ダンス」

  • 第8話③「ダンス」

  • 第8話④「ダンス」

  • おまけ4コマ「くるくるふわふわ」

  • 第9話①「万能薬のヒント」

  • 第9話②「万能薬のヒント」

  • 第9話③「万能薬のヒント」

  • 第9話④「万能薬のヒント」

  • おまけ4コマ「実はあの方も」

  • 第10話①「役に立ちませんね」

  • 第10話②「役に立ちませんね」

  • 第10話③「役に立ちませんね」

  • 第10話④「役に立ちませんね」

  • おまけ4コマ「恐怖のカボチャ」

  • 第11話①「魔力がなくても魔女は魔女」

  • 第11話②「魔力がなくても魔女は魔女」

  • 第11話③「魔力がなくても魔女は魔女」

  • 第11話④「魔力がなくても魔女は魔女」

  • 第11話⑤「魔力がなくても魔女は魔女」

  • おまけ漫画「コミックス①巻もうすぐ発売!」

  • コミックス第1巻PR

  • 第12話①「刺激」

  • 第12話②「刺激」

  • おまけ漫画「クルトさんとサンタさん」

  • 第12話③「刺激」

  • 第13話①「ひっくり返して点検した」

  • 第13話②「ひっくり返して点検した」

  • 第13話③「ひっくり返して点検した」

  • 第13話④「ひっくり返して点検した」

  • おまけ漫画「ありがとうとチョコレート」

  • 第14話①「手当てしてもらってお礼も言わない奴はいない」

  • 第14話②「手当てしてもらってお礼も言わない奴はいない」

  • 第14話③「手当てしてもらってお礼も言わない奴はいない」

  • おまけ4コマ「雪だるまなのか」

  • おまけ4コマ「ねこちゃん」

  • 第15話①「白樺の林」

  • 第15話②「白樺の林」

  • コミックス第2巻PR

  • 第15話③「白樺の林」

  • 第15話④「白樺の林」

  • おまけ4コマ「流れ星…?」